荻窪駅前の泌尿器科クリニック

萩窪西口クリニック 萩窪西口クリニック

メニュー

TEL.03-6383-5762
電話受付:平日9:00〜11:30・14:30〜17:30

院長ブログ Blog

院長ブログメインイメージ 院長ブログスマートフォンメインイメージ

在宅ワークで増える疾患

在宅ワークで増える疾患

荻窪西口クリニック院長の鏑木直人です。

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、在宅で仕事をされている方、また遠隔で授業を受けている学生さんが多くなっていると思います。それに伴い、現在増えている泌尿器科の病気があります。

慢性前立腺炎、聞いたことはありますでしょうか?

前立腺は男性にしかない、骨盤の一番深いところに位置する臓器です。前立腺癌や前立腺肥大症が有名なので、中高年の男性に病気が起こりがち、というイメージがあるかもしれません。

慢性前立腺炎は比較的若い方、30代くらいの方に多くみられます。症状としては下腹部や会陰部の不快感、頻尿、残尿感など様々です。原因としては長時間のデスクワーク、自転車や自動二輪車の使用などがあります。

在宅になるとどうしても座っている時間が長くなります。そうなると慢性前立腺炎になりやすくなり、上に書いたような症状で来院される方が最近増えています。

生活習慣によるところも大きいのでなかなかスッキリ良くなりにくいのが悩ましいですが、治療としては薬物治療や生活習慣の指導などを行っております。

これをよんで「もしかしたら。。。」と思うかたがいらっしゃいましたら、是非お気軽にご相談ください。

院長ブログ一覧へ戻る